> 入居者サービス > シルバーニュース
高齢者社会に関するお知らせや報道資料など多様なシルバーニュースをお知らせいたします。
Title

高齢者の運動

Date

2011/05/20

Read

5400



年をとると活動的な動きが減り、行動範囲も狭くなります。その予防の手助けをしてくれるのが運動です。
しかし、若者のような激しい運動は控えなければなりません。
高齢者の方には無理のない軽い運動を勧めなければなりません。
散歩や無理のない山登り、ゲートボール、バトミントン、太極拳、ダンスなどが適当です。



第一:季節に合った運動をするようにしましょう

日照時間が増える夏にはまめに運動しますが、日照時間が減る秋から冬までは運動量が減少してしまいます。
眠りが浅い高齢者には夏の早朝運動が効果的ですが、冬の早朝運動は避けた方がいいでしょう。
寒い日には動きづらくなる上、零下11度以下での運動は避ける方がいいといいます。
はっきりしていることはたくさん運動するからといって健康になるのではないということです。



第二:自分の能力にあった運動を選びましょう

テニスのような激しい運動などで筋肉と関節に弾力が衰える時期に無理な衝撃を与えると
その後長期間に渡って後遺症に苦しむことになります。
易しく緩やかなテンポの運動を選ぶように心がけること、また持久力を要する運動もいいでしょう。



第三:楽しく運動しましょう

楽しさ共に達成感まで得られると申し分ありません。
楽しさは肉体的な鍛錬の+αです。運動が面白ければ長く続けることができます。



第四:運動を難しく考えないようにしましょう

外を歩くことも布団の上で関節を伸ばすことも運動です。大したことのない運動でも満足しましょう。
大々的にするのだけが運動ではありません。朝にする簡単な体操も立派な運動です。
運動の基準は決して高くありません。そのままの条件でできる運動をすればいいのです。
固くなった体が体操選手のように突然柔軟になることはありません。杖をついての散歩もいいでしょう。
ただ歩くことも運動だと思って歩き、できることなら普段しない動きを加えるようにすると効果的です。



第五:運動をあまり頑張り過ぎないようにしましょう

年をとると眠りが浅くなります。1年間365日休みなしで 早朝から運動する人は運動を
少し一休みする必要があります。頑張りすぎただけストレスも増え、心身ともに苦しくなっていきます。
無心で自然に順応しましょう。中国では公園で太極拳をしたり、ダンスを楽しむ人たちを頻繁に見ることが
できます。関節が弱い高齢者たちにはダンスもいい運動になります。ダ
ンスは男女が近くで顔を合わせながら手をつなぎ、いろいろなステップをを音楽に合わせて動く運動です。
これは年に関係なく体を刺激してくれます。





出処: 温陽在宅老人福祉センター(http://www.ojb.co.kr) - 高齢者情報の中で ...
写真出処: ネイバー(http://www.naver.com) イメージ検索 - 関連検索語高齢者
高齢者の運動

File upload No
Daeumgeul

肌の老化予防(アンチエイジング)

Previous

No Previous.